2017/11/14
        

視聴率5%以下になり、地上波からほぼ消えたプロ野球の市場は確実に縮小しており、醜態が長く続いたドラフトの価値も以前よりも遥かに低下

category - 視聴率
2017/ 11/ 14
                 
視聴率5%以下になり、地上波からほぼ消えたプロ野球の市場は確実に縮小しており、醜態が長く続いたドラフトの価値も以前よりも遥かに低下
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510504126/


1 :ラッコ ★ :2017/11/13(月) 01:28:46.53ID:CAP_USER9
連載【日本野球の今そこにある危機】
プロ野球の残念な体質を映すドラフトの53年 自球団の利益を優先、共存共栄とは遠かった

 清宮幸太郎はどの球団に行くのか、と世間が大注目した今年のドラフトが終了した。清宮は日本ハムが指名権を得たが、それ以外にも一軍に出場が可能な支配下枠で81人、二軍の試合にしか出場できない育成枠で32人の選手が指名された。

 ドラフト会議で指名されることは、日本のすべての野球少年にとって究極の目標だ。減少に転じたとはいえ、高校球児は15万人。高校3年生の球児が5万人で大学生や社会人も含めれば、約5.5万人の中からたった100人ほどしか指名されないのだ。

 筆者はこの秋、宮崎で行われている若手の教育リーグ、フェニックスリーグを取材した。ここには独立リーグ、四国アイランドリーグplusの選抜チームが参加していた。

 独立リーグの場合、指名の可能性がある選手には、NPB(日本野球機構)球団から独立リーグ球団を通じて「調査書」という書類が送付される。
「調査書来た?」と聞くと「2枚来ました」「1枚だけ」と?を緩めて言う選手がいた一方で、そっけなく「いえ」と返す選手もいた。なかなか残酷なものだ。

■最初から不完全だった日本のドラフト

 ドラフト会議は、日本では1965年に導入された。

 前年の1964年、MLB(メジャーリーグベースボール)はドラフト制を導入した。アマチュアの有望選手獲得に「金がかかりすぎる」ために資金が潤沢なニューヨーク・ヤンキースなどに有望選手が集中した。
チーム力に大きな差が生まれたため、MLB全体の観客動員が伸び悩んでいたからだ。

 これを解消するために、有望選手をリストアップし、前年の下位チームから順番に指名するドラフト会議を導入したのだ。目的は「選手獲得コストの削減」と「戦力均衡」だった。

 ちなみに、ドラフト制度そのものは、野球界の発明ではなく、アメリカンフットボールのプロ組織NFLが導入したのが最初だが、野球のドラフトが有名になった。

 NPBでは1964年に西鉄ライオンズ(現西武ライオンズ)のオーナーだった西亦次郎が、ドラフト制の導入を呼びかけた。

 西はライオンズが創設された1950年からオーナーを務め、稲尾和久、中西太などのスターを擁して黄金時代を作ったが、有望選手をめぐる争奪戦に辟易していた。

 南海ホークス(現ソフトバンクホークス)の監督、鶴岡一人は実質的なGMでもあったが、ボストンバッグに札束を詰め込んで、夜行列車で有望選手の自宅に乗り込み談判することもあった。誇張ではなく選手争奪をめぐって、札束が舞い飛んでいたのだ。

 圧倒的な資金力があった巨人は、こうした争奪戦の最終勝利者だった。他チームのスカウトが掘り当てた「金の卵」を後から来て横取りすることも珍しくなかった。
かの長嶋茂雄も、南海ホークスに入団が内定していたが、最後の最後で巨人に奪われたと言われている。

 西オーナーも何度も煮え湯を飲まされてきた。そこでドラフト制度の導入を提案した。巨人は当然ながら猛反対したが、多数決によって1965年からの導入が決まった経緯がある。


東洋経済オンライン 2017年11月12日 ライター:広尾 晃
http://toyokeizai.net/articles/-/196701

この連載【日本野球の今そこにある危機】の一覧はこちら
http://toyokeizai.net/category/nihon-yakyuu
> 野球人口減が進む中、今の日本野球界は岐路に立たされている。
> プロ野球、高校野球、野球用具メーカーなど野球界を構成する当事者へライターの広尾晃が取材し不定期で連載していく。


2 :ラッコ ★ :2017/11/13(月) 01:29:58.76ID:CAP_USER9

 NPBのドラフトは最初から、MLBとは違っていた。MLBのドラフトが前年の下位チームから順番に選手を指名していく「完全ウェーバー制」だったのに対し、NPBは、事前に名簿を提出し、選手が重複すればくじ引きで指名球団を決めるというものだった。
完全ウェーバー制」には巨人などセ・リーグの球団が反対したため、このような形になったと言われる。

 最初から日本のドラフトは、不完全な形でスタートした。しかし、その効果は劇的だった。
セ・リーグでは導入された1965年から巨人のV9が始まるが、これが終わった1974年以降、広島、ヤクルトがセ・リーグで初優勝。中日、阪神、横浜(現DeNAベイスターズ)も優勝し、セの戦力均衡は進んだ
(右表)。

画像:1950年以降の両リーグ優勝チームの推移
img_ea54b1fdd27e2faf3eaab948fd8d5b0a388114.jpg

【セ・リーグ優勝回数】
合計 球団(旧名含む)
36回 巨人
11回 中日
*8回 広島
*7回 ヤクルト
*3回 阪神
*2回 DeNA
*1回 ※松竹
1965年にドラフト導入→戦力均衡

【パ・リーグ優勝回数】
21回 西武
18回 ソフトバンク
12回 オリックス
*7回 日本ハム
*5回 ロッテ
*4回 ※近鉄
*1回 楽天
(注)※の球団は消滅
(出所)NPBの年度別成績を基に編集部

 パ・リーグは、50年代、南海(現ソフトバンク)と西鉄(現西武)が2強だったが、ドラフト施行後、群雄割拠の時代になった。これまで優勝に縁がなかったチームは、チャンピオンフラッグを得るたびに観客動員を増やした。

 長く観客動員でセの半分以下に甘んじていたパ・リーグだが、2017年の入場者数は、セ・リーグ1400万人余の動員に対し約1100万人と、もう少しで肩を並べるまでになった。

 MLBもドラフト制度を導入後、戦力均衡が進んだ。それまで、映画やミュージカルにもなったように「くたばれ!ヤンキース」といわれ?圧倒的に強かったヤンキースが「普通のチーム」になり、多くの球団が優勝争いに絡むようになる。

 MLBはこの機を逃がさずエクスパンション(球団拡張)を進めた。1964年時点で20球団2128万人だった観客動員は、10年後の1974年には24球団3002万人、現在は30球団7267万人にまで拡大している。

 ドラフトによる戦力均衡の進展は、日米ともに球界全体に大きな恩恵をもたらしたと言える。

■ドラフトの半世紀は「骨抜き」の歴史

 しかしNPBのドラフト制度は、施行後も、新人獲得にまつわるさまざまなトラブルを引き起こした。そして何度もルールが変更された。大まかな変更だけでもこれだけあった。


1965年 ドラフト制施行?指名重複の抽選は1位だけ。2位以下は前年の球団順位による。
1966年 1次、2次の2回実施される(この年だけ)。
1978年 2位以下も指名重複の場合は抽選。
1991年 指名重複の抽選は4位までとなる。この年限りでドラフト外入団が廃止される。
1993年 高校生以外の1、2位指名選手に「逆指名」を認める。
2001年 「逆指名」に代わり「自由獲得枠」を設置。内容は「逆指名」とほぼ同じ。
2005年 「自由獲得枠」は「希望入団枠」となる。高校生と大学・社会人の2回ドラフト会議が行われる。「育成枠」も設けられる。独立リーグの選手もドラフトの対象となる。
2007年 「希望入団枠」廃止。1位指名のみ重複した場合は抽選となる。
2008年 高校生と大学・社会人のドラフトを統一。

 MLBではこの間、年2回行われていたドラフト会議が、1986年から6月の1回だけになった程度で、制度そのものは導入時とほとんど変わらない。


86 :ラッコ ★ :2017/11/13(月) 02:49:58.78ID:CAP_USER9
>>2を訂正。
×(出所)NPBの年度別成績を基に編集部
(出所)NPBの年度別成績を基に編集部作成



3 :ラッコ ★ :2017/11/13(月) 01:30:28.43ID:CAP_USER9

 ちなみにMLBでの選手指名は1球団40人、全体で1200人にも及ぶ。また「ドラフト会議」と銘打っているが、NPBのように会場を設けてイベントをするのではなく「電話会議」で行われる。NPBとはその実態は大きく異なっている。

 NPBのドラフト会議のこうしたルール変更は、ひとえに意中の選手を自軍で独占したいという一部球団の圧力によるものだった。

 その圧力は、ドラフト施行後も様々なトラブルを巻き起こした。

 ドラフト施行後の最大のトラブルは、1977年~1978年に起こったいわゆる「江川事件」だ。作新学院の超高校級右腕だった江川卓は、高校卒業時のドラフトで阪急ブレーブス(現オリックス・バファローズ)の1位指名を蹴って法政大学に進む。
ここでも傑出した成績を上げてドラフトを迎えたが、クラウン(現西武ライオンズ)の1位指名を再び蹴ってアメリカ留学、翌年のドラフト前日に帰国し、巨人と契約を結んだと発表した。

 野球協約に、ドラフトによる独占交渉権は、翌年のドラフト会議の前日に消滅すると書かれているのを逆手にとって、前日を「空白の1日」だと主張したのだ。

 当時の金子鋭コミッショナーはこれを退け、契約を無効とした。巨人はこれを不服として、翌日のドラフト会議を欠席。
江川の交渉権はくじ引きの末に阪神が獲得したが、金子コミッショナーは、阪神が江川の巨人とのトレードに応じるように「強く要望」。その結果、巨人はエース小林繁と引き換えで江川卓を手に入れた。いわゆる「金子裁定」だ。

 特定の球団の横紙破りをいったんは否定しながら、そのあとで球団の意向を汲んで根回しをし、それを通してしまうのは、プロ野球界の常道だった。
1948年に南海のエース別所昭(別所毅彦)が、巨人に引き抜かれた「別所引き抜き事件」がそうだし、1969年のドラフトで、大洋(現DeNA)に指名された早稲田大の荒川堯が、入団初年度にヤクルトに移籍した「荒川事件」もそうだ。

■江川事件の大騒動

 その点では「江川事件」は、「野球界にはよくある話」だったが、1970年代に入りテレビメディアが急速に発展したうえに、江川が傑出した投手だったために、事態は大ごととなる。
ワイドショーは連日これを取り上げ、読売系を除くメディアは一斉に巨人を非難したが、巨人の親会社である読売新聞は「職業選択の自由」を持ち出してこれを正当化。国会に関係者が参考人招致される騒ぎになった。

 「江川事件」以降、こうした騒ぎは起きていないが、その後、ドラフトが公明正大に行われたわけではない。また、ルールの抜け穴を探ったのは、巨人だけではない。
西武ライオンズは、のちに野球殿堂入りする秋山幸二など、有望な選手を囲い込んで、ドラフト外で入団させた。この際にも、巨人などを巻き込んだ争奪戦があった。

 1991年限りでドラフト外での選手獲得は禁止されたが、1993年からは、大学生、社会人に限って、選手が意中の球団を指名できる「逆指名」制度が導入される。
これは実質的に「ドラフト潰し」だった。球団が選手と申し合わせて逆指名をさせることで、球団の意のままに選手を獲得することが可能になった。

 これ以降、巨人など有力球団は実質的に自由に選手を獲得できるようになった。「逆指名」は「自由獲得枠」「希望入団枠」と名前を変えて2007年まで続くことになる。

 しかし、実質的な選手獲得の自由競争化は、裏金の発覚や、選手に対する「栄養費」の提供など、スポーツにふさわしからぬスキャンダルを世間に振りまくことになる。
これにともなって経営陣やフロントが辞職したり、球団のドラフト指名権が?奪されたりした。モラルハザードが長く続いたのだ。


 こうした騒動から見えてくるのは、何よりも自球団の利益を優先させるプロ球団の体質だ。野球界全体が発展してこそ球団の繁栄もあるはずだが、そうは思わず、自軍の目先の利益に汲々とする。それはプロ野球草創期から今に至るまで変わっていない。

 一般的な業界では、業界団体の会合で、経営トップが自社の利益ばかりを主張することはありえないが、野球界では「そんな制度を導入すれば、うちが損をする」と平然ということがまかり通っている。古くからのこの体質が「共存共栄」の妨げになっている。

 1993年、NPBはFA(フリーエージェント制度)を導入した。これは一定年限、チームに在籍し試合に出場した選手は、所属する球団も含めリーグの全球団と自由に交渉する権利を得るというものだ。
 
 FA制度はMLBで1976年に導入された。MLBのFAは、ドラフト制度を補完するシステムになった。完全ウェーバー制で選択権なしに入団した選手が、年数を経て実力を蓄えれば自由に球団を選択できるようになるからだ。



4 :ラッコ ★ :2017/11/13(月) 01:30:49.06ID:CAP_USER9

 しかし、NPBのFA制度は、そうではなかった。有名選手は「逆指名」などで球団を自由に選択できる権利を有しながら、入団後も年数を経れば自由に移籍ができるようになる。

 FA導入によって特定球団への選手の集中が予想されたが、はたして導入後、落合博満、清原和博、工藤公康、小笠原道大など、パ・リーグ育ちの有名選手が続々と巨人に入団した。

 日本のドラフト制度は、FA制度によってさらに骨抜きにされたのだ。

 熱心な巨人ファンだった作家の海老沢泰久は、2007年、自著『プロ野球が殺される』で、このように書いた。

ドラフト制が施行されてもう40年以上たつが、その歴史はほとんどジャイアンツがかつての既得権を回復するために、いかにドラフト制を骨抜きにするかという歴史だった。1993年に導入された新人側からの『逆指名制度』はその集大成と言ってよい

 海老沢だけでなく、延々と続くこうした醜態に嫌気がさして、巨人ファンや野球ファンをやめた人は多かったはずだ。

 野球界は、スポーツに必須のフェアの精神が欠如し、「公正さ」や「ルール順守」への意識が極めて低いことを露呈し続けてきたのだ。


 2007年に発覚した西武ライオンズの裏金事件をきっかけとして、「希望入団枠」は撤廃され、今の、ドラフトは1位指名のみ重複した際はくじ引き、あとは前年の順位による指名という原初のシンプルな形に戻った。

■衰退の兆しとともに原初に戻った日本ドラフト

 それは、40年余を経て巨人はじめプロ野球界が改心したからではない。

 端的に言えば、プロ野球が、そこまでのエネルギーとカネを費やして入れ込むほどのビジネスではなくなったからだ。かつては、「視聴率の打ち出の小槌」だったプロ野球中継は、視聴率が5%以下のエンタメコンテンツとなり、地上波からほぼ姿を消した。

 今も両リーグ合わせて年間2500万人の観客動員があるが、プロ野球の市場は確実に縮小している。ドラフトは、今も国民の注目を集めるが、その価値は以前よりもはるかに小さくなっているのだ。

 アマチュア野球の試合には、今もプロ野球のスカウトが顔を出す。今のスカウトは、スピードガンを手にチェックシートを記入し、選手を凝視する。そして、指導者や関係者に丁寧にあいさつをする。
多くはスーツ姿で、実に紳士的。古い指導者は「昔と今とでは、スカウトのイメージは大きく変わった」という。

 スカウトにはもはや「暗躍」というイメージはない。ようやく、まともになりつつあるという印象を持つ。

 ドラフト制度導入53年、まだ世間の注目度が高いうちに、プロ野球、そして野球界は、次の世代へ向けて「共存共栄」の未来図を描くべき時にきている。

(文中敬称略)


7 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:32:22.41ID:ZRCN8tg40
何がやばいって、全メデイア総出で朝から晩まで国民的関心ごとのように一年中煽り倒してこの体たらくだからな

502 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 09:18:59.87ID:mE3x1Al00
>>7
野球も民進党も、メディアが全面ゴリ押しなのに衰退って、
マスコミの影響力の低下も示す出来事だよね


777 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 15:06:36.42ID:r7eug+C60
>>7
これは本当にそう思う

野球と同じくらい報道しまくり煽りまくりだったら大抵の競技は野球よりは人気出てしまう


8 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:37:31.71ID:vLe4Ebl20
でもゴリ押しを続けるんでしょ?

9 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:38:52.33ID:NbsWJpq00
今どき野球て(笑)

418 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 07:52:59.38ID:Yjq3vM0M0
>>1
> ドラフト会議で指名されることは、日本のすべての野球少年に
> とって究極の目標だ。


あほか。ほとんどの野球少年は趣味として野球をやってる。
プロ野球を夢見るのはごく一部の野球バカ。


> 高校3年生の球児が5万人で大学生や社会人も含めれば、
> 約5.5万人の中からたった100人ほどしか指名されないのだ。


その5.5万人のうち、プロ野球を本気で目標としているのは
せいぜい500人かそこいらでしょ?


641 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 12:06:42.18ID:LNohySMx0
>>4
> 2007年に発覚した西武ライオンズの裏金事件をきっかけとして、「希望入団枠」は撤廃され、今の、ドラフトは1位指名のみ重複した際はくじ引き、あとは前年の順位による指名という原初のシンプルな形に戻った。


2位以下は順位順て、戦力均衡になってねえな
ドラフトないよりはマシぐらいなものか


11 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:41:13.78ID:TXYwOIdo0
レギュラーシーズンよりおまけのはずのドラフトの方が高視聴率なんだろ?
もう毎日ぐらいドラフト会議やったらいじゃん(・∀・)


44 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:01:47.38ID:QqX2HEII0
>>11
というか毎年選手をシャッフルしたらいいんじゃね?

12 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:42:27.83ID:vK1BXjSI0
既得権の維持に必死で排他的すぎるせいで球団も増えないしな
こういうのを裏で指示している連中が移民推進しているんだから呆れる


14 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:43:22.28ID:aW55p4aC0
境界作って協会作らず野球界

79 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:45:49.44ID:soPmMm4f0
>>14
うまいこと言うねえ

15 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:44:46.40ID:ex+yb/vM0
地上波放送ないのにニュースでは試合結果に沢山時間を使っていてすごいイビツ

800 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 15:35:24.00ID:8LKI5jTS0
>>15
それは思う
連日時間割いてプロ野球の結果を放送するくせに地上波のどこも試合中継はしないというw


16 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:45:22.98ID:uVipc5uW0
「およげたいやきくん」が流行ってた時代からほとんど変わってないテレビ。日本シリーズだのドラフト会議だのでバカ騒ぎ、ごり押し。そりゃテレビ見ない奴増えるわな。

17 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:46:19.69ID:waAAgQfy0
やっとヤバイよヤバイよ状態になったか。
ネットでは10年前から警笛鳴らしてあげてたのに。

もう手遅れです。


43 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:01:42.78ID:UqoQBnFV0
>>17
今も警鐘鳴らしてるのにね

18 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:46:59.15ID:r1dCrn1r0
ネットを見る→毎日のように野球人気低下の記事が配信されている
テレビを見る→明らかに野球人気は低下しているのに、いまだに野球の報道量は圧倒的に多い

ネットとテレビの差が激し過ぎる件


19 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:48:42.05ID:mjOok3vv0
なんだかんだであと20年くらいはプロ野球も安泰だろ

でもまぁそっから先はどうにもならんと思うけど


48 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:02:35.21ID:UqoQBnFV0
>>19
20年は無理だろ

22 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:50:27.58ID:rPlX8YL/0
視聴率とかもうそんなのどうでも良いってくらい
供給の源泉のリトルリーグのチームが減ってる
ここ数年でやばいことに気が付いて力を入れ出したが
大きく増える訳でも無いし空洞期間で終わりだろう


24 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:50:54.82ID:tKXzi83J0
もうなるようにしかならないと思う
分野は違うけどフジテレビの長寿番組2つも長年視聴率悪くて終わると言われてて
結局数年で区切りがついたから
プロ野球も何かしら局所的な区切りがこの数年でつくと思う


26 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:51:40.17ID:JWGtjyNbO
日本のメディアだけが優遇してるものって常に害悪だな
自分達だけの利益を守りたいからって他のスポーツの発展を阻害し続ける野球


27 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:52:01.63ID:7ldH5Pdg0
うちの田舎ではリトルリーグ募集とかCM流れ出した

31 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:54:49.06ID:RNXMZJky0
甲子園に出られすらしなかった清宮くらいしか知られてないもんなあ
しかもブサイクと来たもんだw


33 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:56:29.77ID:ex+yb/vM0
ナベツネが亡くなったら
プロ野球の税制優遇廃止されて
一気に廃れるだろう


38 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:58:30.19ID:7ldH5Pdg0
野球の衰退とサッカーは関係ないよ

39 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:58:48.64ID:LLInCLMP0
八百長してもお咎めなしとか世界的に見ても特殊じゃねえの

40 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 01:59:41.08ID:XWhv0gmG0
自爆し過ぎ

46 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:02:34.51ID:wmM+0EhO0
いつも不思議に思うのは実際に野球に係わる現場で仕事してる野球関係者がこのままでは先行きが危ないと危機感を訴えてるのにも関わらず
まったく野球と係わりのない人間が野球は大丈夫、サッカーのが危ないとか意味の分からない事を言って現場の意見を黙殺してるのが何よりも不思議た


63 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:30:12.28ID:+Ae4+Z3GO
>>46
関係者に危機感を持つ人が増えたからだろうね
現場の野球関係者は
サッカーに限らず他の競技を敵視しても無意味なことを承知しているけど
張本なんかもそうだけど
現場に関係ない人ほど他の競技に無意味な敵愾心を顕にする


64 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:31:59.12ID:FWRIDeBz0
>>46
幸せ回路ってやつだろ

47 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:02:34.60ID:sgzeAcNu0
まず野球という言葉が最高にダサい
野ってどういう意味やねん


147 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:54:47.85ID:KJEevbIp0
>>47
正岡子規に聞いてくれ

49 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:04:32.63ID:KAyFL6rQ0
>野球界は、スポーツに必須のフェアの精神が欠如し、「公正さ」や「ルール順守」への意識が極めて低いことを露呈し続けてきた

不祥事が発覚してもファンも慣れてるから「またかよ・・」って感覚でたいして反発もしない
野球賭博が発覚した年に観客動員増加とかファンも既に麻痺してる


53 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:12:01.81ID:FWRIDeBz0
焼き豚「野球絶好調!日本は野球の国!」


日本シリーズ平均視聴率  13.1%  歴代ワースト5位

クライマックスS平均視聴率  9.1%  歴代ワースト更新

巨人戦ナイター平均視聴率  7.5%  歴代ワースト更新

WBC日本最終戦視聴率   13.9%  歴代ワースト更新

ドラフト特番お母さんありがとう 9.4%  歴代ワースト3位


54 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:14:42.33ID:33z7Xns80
野球の存在自体が松坂みたいなもんだからな

59 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:20:49.89ID:F6g7huIdO
野球って何?
uZatkhH.jpg

60 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:21:04.12ID:0virkgXO0
昔のパ球団親会社は通達を利用できることと
TVで名前を連呼されること、
そして鉄道会社は沿線開発の一環として
そこに野球場があれば良かったから
球団と球場さえ持ってれば
それ以上不必要なコスト~タダ券撒いたり
代理店に依頼して集客のためにブームを仕込んだりしなかったから
球場に客がいなかった
そんな余計なコストかけて見かけ上の人気を装っていくら球場に客を呼んでも
実際はビールの売上で球団を黒字化!なんてできないことは自明だったから
それなら余計な金をかけないで赤字額を最小限に抑えたほうがマシという判断


61 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:21:20.65ID:F6g7huIdO
野球ってなに?
S4XYnae.jpg

62 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:21:54.08ID:F6g7huIdO
日本の野球なんて世界の誰も興味がない
PcTZzLw.jpg

69 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:36:58.59ID:mXzZXASZ0
終わりだな

74 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:44:00.98ID:ICojuOlV0
最後にNPB見たの15年ぐらい前だわ
松井がMLBいったらNPBは一切見なくなった


96 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 02:55:50.47ID:5ZW96VHx0
コミッショナーは去年のシーズン終了時に巨人の賭博問題を調べるとか言ってたのに結局全く何もしなかったな
コミッショナーは闇の世界から家族が拉致られて脅されたりしたのかね


109 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:03:53.24ID:GzX/XBbM0
自分達さえ良ければいい
日本のスポーツ文化の破壊者集団


113 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:07:18.73ID:JWGtjyNbO
>>109
利己主義の象徴
自分達だけ良くても全体が良くならないと結局自分達もろとも衰退するだけなのにな


114 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:07:43.05ID:+Ae4+Z3GO
>>109
今は野球界の人間も
以前ほどには自己中ではない感じではあるけどね
現状のままでは手詰まりだという認識は広まりつつあるのは事実


493 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 09:11:53.18ID:H06BPGEm0
>>114
でも気付くのが遅過ぎたな

115 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:08:05.98ID:06IgjV4b0
プロ野球って確か税金優遇されてるんだよね、国民的スポーツで人気あるからとかで
もう人気落ちたから、公平に税を徴収してくれ


119 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:14:06.11ID:MyZeLqM10
早くやきう消えてくんないかな?

うぜえんだけど?


123 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:19:37.62ID:NOyh1M5D0
野球昭和脳腐ってる
きっしょ


124 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:21:45.81ID:FLH5Glqg0
あれサッカーが2100億の放映権だったら4200億で野球はいけるんじゃなかったのかw

125 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:22:18.89ID:3dvEsQNP0
メジャーはコミッショナーがスゲー権限持って色々やれるが日本はオーナーが一番上だから何にも出来ない
本来なら分配方法や球団拡張など改革出来たのにオーナーがアホやから


128 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:32:13.26ID:qsjXI1tt0
野球人気が下がったというよりも現実は
巨人戦のテレビ中継の視聴率取れなくなったが
観客動員はセパ両リーグとも昔より増えている

昔の巨人はその存在そのものが日本代表感という
幻想みたいなものが一般人にあってお茶の間の求心力があった
でも、日本人のメジャーリーグ活躍が当たり前になって巨人幻想が消滅

となれば巨人戦のテレビ視聴率は下がるわけで
巨人戦をテレビ鑑賞してた多くの層は多様化した別の
娯楽コンテンツへと散らばって行った…

巨人人気におんぶに抱っこという甘えた構造打破の機運が各球団経営者の刺激となって
球界改革の様々な取り組みの活動が観客動員増という結果に結びついた


131 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:34:56.58ID:/alXaPtL0
>>128
それは球団がある都道府県のローカルな話で全国的に低迷してるのは事実だと思うよ。

129 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:32:59.87ID:/alXaPtL0
野球全盛期のテレビの編成にも問題あった。
延長や休止で後番組を台なしにすることが多々あった。
その頃の野球を敵視していた子供が大人になって低迷に拍車をかけてる。


135 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:42:34.26ID:UqoQBnFV0
>>129
そのことを未だに理解せず何かにつけ野球ゴリ押し
そりゃあ嫌われますわ


139 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:48:11.50ID:/alXaPtL0
>>135
録画が延長で半分失敗したり番組が休止になったり散々だったよねw

134 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:41:58.22ID:qsjXI1tt0
むかしは球団のない地域へのサポート役として
漫画やアニメなどが球界を盛り上げてくれていた

12球団一致団結の取り組みがまだまだ不足している日本球界

メジャーリーグ並の取り組み方をすれば発展の余地はあると思う


136 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:44:32.68ID:ZGBTLuu50
>>134
メジャー並の取り組み方って?
メジャー人気も落ちてきてるけど


138 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:47:51.17ID:+Ae4+Z3GO
>>134
野球をやる子供が多数いたからこそ
野球マンガや野球アニメに需要があった訳でさ
アニメやマンガを先に持ってきたところで
競技人口の拡大には繋がらん


144 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:53:06.15ID:B4NDO9bV0
>>134
無理無理
プロ野球界が地道な普及活動なんてするわけない
グループ企業のマスコミ使って、ブームを捏造する方が効率的で手っ取り早いんだから


140 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:50:50.72ID:qsjXI1tt0
ドラフト制を完全ウエーバーにして戦力の均衡化を図るとか
テレビ放映権も個別でやらずに12球団統一で交渉するとか
プロアマの関係をサッカー並に交流(プロ・アマ参加の天皇杯の実施)して盛り上げるとか

遣らなきゃならない事はイッパイある


150 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:58:37.50ID:+Ae4+Z3GO
>>140
ドラフトの件は措くとして
放映権に関しちゃ今の視聴率だと高くは売れないし
オープン参加の大会はプロとアマの実力差があり過ぎる上に
ペナントレースの日程が過密で大会を組み込めない
(サッカーはリーグ戦が基本週1だからルヴァンや天皇杯と並立出来る)
色々無理があるかな


451 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 08:34:27.42ID:sWMgBUFE0
>>150
プロアマ交流戦してるがいつもプロが圧勝する

横浜が毎年エネオスに負けてるくらいでw


148 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:56:01.63ID:UqoQBnFV0
メジャーリーグは野球の競技団体
プロ野球は企業の宣伝広告媒体
この違いを理解せんと


149 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 03:56:53.77ID:GZfvBqC00
企業宣伝を目的としてプロスポーツを運営するのってそんなに悪いことなの?

152 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:00:17.23ID:UqoQBnFV0
>>149
プロ野球の目的は親会社の宣伝とナベツネ経由の利益誘導
メジャーリーグの目的は野球自体の普及推進ビジネス化
だからプロ野球はそもそも野球自体の普及振興する義理はないの

151 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:00:14.20ID:qsjXI1tt0
キャプテン翼なんかJリーグが始まる前に
サッカー競技人口を増やすのに貢献したんだから
魅力のある野球漫画やアニメが競技人口を増やすキッカケになる

作者の高橋陽一も『巨人の星』や『あしたのジョー』などといった
スポーツ漫画に影響を受けて漫画を描き始め高校時代には軟式野球部に所属していた。

何がキッカケで嵌まるかわからんから
漫画やアニメに球界全体で投資するべき


343 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 06:44:48.60ID:e8nCVhYm0
>>151
そう考えたのかここ数年、女子野球も含めて野球漫画がこれでもかこれでもかと
連載スタートしてるけど、しげの秀一の漫画の悲惨な打ち切りに象徴されるように
枕を並べて討ち死にしてる


もう今は、漫画編集者も野球を知らなくなっているんだなwwwwww
(コラ説もあるみたいだけど)



0739 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:00:39
DJiH8VoVoAAt2iv.jpg


0741 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:04:14
漫画のやきうリテラシーが危機である

0743 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:05:25
オレ初見なんだけど、前にも出てた?
漫画家も編集者も、誰も気付かないほどやきう離れしてる
んか(´・ω・`)

0744 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:07:36
野球の大まかなルールは知っている
でも、ある程度細かい描写を求められると無理
そんな時代かな?

0746 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:09:14
漫画って編集通すときにおかしなとこがないかチェックする人がいるって聞いたけど
誰も野球のルール知らなかったのかなw

0749 :代打名無し@実況は野球ch板で :2017/09/13 20:14:04
そこは普通担当の仕事で、囲碁将棋みたいな担当もよく知らないジャンルの場合は
担当以外の技術監修がチェックするというのが普通の流れ。野球の場合は担当編集が
知ってるはずだから専門家のチェックは受けないはずです。
担当編集は野球を知らない世代になってるから、囲碁将棋並に技術監修をつけなければ
ならないようになっているんでしょう。


170 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:19:24.48ID:HnTzDVLF0
サッカーが選手層を奪ったのはそらあるだろうが、
Jリーグ発足時の1993年の時点でガキんちょは野球帽かぶってなかったんだよ
今ほど少子化でもないのに
ガキ時代野球帽かぶってたのは団塊Jrがギリ
でファミスタの売り上げも年々低下してた
基礎から間違ってるからもう1回考慮しなおせ

176 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:24:56.08ID:+Ae4+Z3GO
>>170
確かにそれはあるね
Jリーグがサッカー人口を増やしたのは紛れもない事実だが
Jリーグが発足する頃は
ちょうど子供たちが野球に興味を持たなくなった時期と重なっていたってのはある


202 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:46:04.08ID:WJdTxQoA0
>>170
団塊Jr.ぐらいから実際にやるスポーツが徐々に野球からサッカーに切り替わった
もろにキャプテン翼の影響
その頃はTVで野球見ながら外ではサッカーやってた
しかし中高の部活でサッカーやってるうちに野球に興味がなくなり今じゃ全く見ない

野球ファンは子供のプレー人口が減ってるのを真剣に考えた方がいいぞ
TVは関係ない観客が増えてればいいとか現実逃避でしかない


177 :名無しさん@ 恐縮です:2017/11/13(月) 04:29:18.73ID:TSH2SWMM0
野球に黙祷

関連記事
スポンサーサイト
                         
        
                         

コメント

非公開コメント
        

  1. No title

    スレタイと違って元記事がドラフトの歴史とか延々と語ってて臭いねw
    野球ってドマイナー競技で国際競争力も無くてガチで伸びしろ無いからね
    MLBとの実力も開いていくばっかで、持ち上げたのがブサイク金属バット捏造デブ