2017/06/02
        

<小中学生の野球ひじ>痛みなくても注意! 骨変形の恐れも...剝離骨折やOCDの主な原因は「投げすぎ」

category - 野球の危険性
2017/ 06/ 02
                 
【野球】<小中学生の野球ひじ>痛みなくても注意! 骨変形の恐れも...剝離骨折やOCDの主な原因は「投げすぎ」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496288896/


1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/01(木) 12:48:16.62 ID:CAP_USER9
肩・ひじを守る

 今春の選抜に出場した日大三(東京)のエース桜井周斗には2度の骨折経験がある。小学6年の秋に左肩を、中学2年の春先には左ひじを剝離(はくり)骨折した。怖いのは、どちらも「痛みとか違和感とか、予兆がまったくなかった」ことだ。

 野球を始めた小1から投手。上級生になると、毎週末の試合で全7イニングを完投した。小6の秋にはプロ野球ヤクルトのジュニアチームにも選ばれた。午前中に自チームで完投し、午後から選抜チームの練習で投げることもあった。

 異常が出たのは11月中旬。「紅白戦の試合中盤、投げた瞬間に腕が飛んだような感覚になり、力が入らなくなった」。約1カ月間、投げることをやめ、選抜チームの大会に登板することもできなかった。

 硬式の「新座シニア」でプレーしていた中2の時もそう。試合中盤、直球を投げた瞬間に「ひじから先が飛んだような感覚。伸びも曲がりもしなくなった」。再び、投げられるまでに1カ月を要した。

 桜井のように、小学校高学年から中学の成長期に、肩やひじを痛める選手は後を絶たない。成長期は骨の強度が低く、酷使すれば、骨が変形したまま体が成長してしまう可能性もある。高校に入っても、尾を引くケースは少なくない。

 「手術はもちろん、長期間の離脱は球児にとって最悪の事態でしょう」。そう話すのは、神戸市中央区の「あんしんクリニック」で、肩・ひじを専門的に診る山上直樹医師(47)。同クリニックは今年1月から4月まで月に1度、小中学生を対象に無料でひじのエコー(超音波)検査を実施、計787人が受診した。

 複数ある「野球ひじ」の症状の中で最も発症率が高いのが、投球動作の際に強い力がかかって骨が欠けたり、剝(は)がれたりする内側の剝離骨折だという。ただ、山上医師がより問題視するのは「離断性骨軟骨炎」(OCD)。計4回の検診で、19人にOCDの疑いが見つかった。

 ひじの関節部分には動きをスムーズにする軟骨がある。これが投球動作を繰り返すうちに「虫食い」のように剝がれ落ちていく症状がOCDだ。進行すれば、曲がりにくくなるなどの動作障害の要因になる。

 問題は初期段階では全く痛みがないことだ。早期発見できれば大半が治癒するが、気づかないまま「虫食い」が悪化し、痛みが出る頃には手術が必要な状態になっていることもある。復帰には3カ月から半年ほどを要する。

 岩城大輔君(小6)は1月の検診で右ひじに初期のOCDが見つかった。「痛みはなかった」。所属する神戸市北区の軟式チーム「小部東アローズ」で主将兼エースだったが、今も投球を自粛している。週に1度、治療に通いながら、試合ではランナーコーチを務めている。

 チームを運営する谷中康夫さん(53)は「小中学生は無理する時期とちゃう」と見守る。父親の重之さん(51)は「野球ができないイライラはあると思う」と心中を察しつつ、「投げていい?」と聞かれるたび、「あかん。我慢しよ」と制している。

 日大三の桜井は中学時代の監督に感謝している。ひじの剝離骨折から約1カ月で投げられるようになったが、投手をさせてもらえなかった。

 「今無理しても意味がない」と言われ、それから高2の夏前まで外野手に専念した。「すぐに投手に戻っていたらまたけがをしていたかも。野手をやったことで投げる力がついた部分もあると思う

 剝離骨折やOCDの主な原因は「投げすぎ」だ。投げないのにこしたことはないが、十分な柔軟運動で筋肉をほぐしたり、定期的に検診を受けたりすることで、リスクは下げられる。

山上医師は言う。「柔軟性が高ければ、ひじや肩に負担の少ない正しいフォームを維持できる。指導者が柔軟運動の重要性を説いたり、チームでそろって検診にいったりすることを勧めます」。予防には大人の理解とサポートが不可欠だ。
(小俣勇貴)

朝日新聞デジタル 5/31(水) 23:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000116-asahi-spo

20170531-00000116-asahi-000-5-view.jpg


3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 12:49:57.75 ID:xNCV/Kyd0
ボール投げて剥離骨折ってすげえな

4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 12:50:49.85 ID:65zvW3Q00
プロでやりたいなら
自分でマウンド降りろ
投げ過ぎなんてバカらしい


5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 12:52:18.70 ID:8M3kLPcW0
使い続ける監督の責任

6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 12:52:50.06 ID:XoPA1WD90
肘はなんとも無いけど俺は肩やって終わった。
今や塁間も投げれん。

キャッチャーだったけどw


10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:02:37.79 ID:Yzyxwsem0
監督「甲子園で実績残せればガキがどうなったって関係ねぇ」

13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:10:20.44 ID:TT/JJr2r0
野球なんてなんの意味もないのに

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:22:33.26 ID:8IeNVMbW0
球数制限ばかりに焦点当たってるけど負担掛けないフォームとかケアの方法指導する方が先よな

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:42:56.08 ID:j7QdFrc20
>>14
メジャーすらそれは諦めてる
合理的な投球フォームから球数制限をキッチリ管理しても壊れる選手は壊れるし、どれだけ投げても壊れない投手は壊れない
こればっかりは個人差の部分が大きい


15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:22:35.77 ID:KWj1IcCb0
投げ過ぎによる投手の故障って防げる故障だから
突発的なアクシデントによる怪我よりも指導者責任は重くないとおかしい


16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:24:18.94 ID:lIGXLj5j0
清宮も肩ぶっ壊したから外野とかも出来ない1塁手専門になってるんだろ

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:26:44.16 ID:LAO6D+zX0
少年野球のやつとたまに集まって野球やるけどあの時レギュラーだったやつはみんな肘とか肩がだめで送球がイマイチ
むしろベンチだった奴らが元気にやってるのを見ると一時の活躍のためにその後の野球人生棒に降るなんて間違ってると思う


18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:38:57.86 ID:34aWJHFL0
野球やる子供が減ってるの、野球は肘を壊しやすいなんて公にしたらダメでしょ

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:45:29.34 ID:TEHlPR3I0
小学校の時なったわ
サッカーと掛け持ちしてて中学以降サッカーだから
いまはもうなんともない


29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:05:25.17 ID:WLt0oCfT0
>>21
俺も小学生の時ひじ壊して中学からサッカーやったわ。まぁサッカーやりたかったんだけど。
大学までまともにボール投げられなかったな。
ハンドボール投げも肘曲げずに投げてたわ


22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:52:09.38 ID:trxQEqpV0
くだらないことで体壊すって悲しいな

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 13:54:08.48 ID:u1pfadIb0
昭和老害「少しくらい障害者になった方が根性つく」

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:01:21.47 ID:e42RC1gD0
甲子園は球数制限すべき、優勝したいからといってエース格に無理させるべきではない。

28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:05:13.01 ID:yNoOtFvi0
テニスで言えばフォアハンドしかしねーからな
練習でなんか工夫しろよ


30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:08:03.62 ID:yNoOtFvi0
野球肘を
テニス肘と一緒にするなよ
テニス肘は中年以降に多い怪我だ


31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:08:53.41 ID:a3VpuNm70
この間テレビに中3の天才変化球投手とかいうのが出てたけど、15やそこらで変化球ガンガン投げるのって肩や肘に相当負担があるんじゃないかな。
本人が好きでやってるとしても、親や監督はどういうつもりなんだろうと思ってしまった。


39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 15:29:08.03 ID:9h7vnEXW0
>>31
肩肘の故障に関して変化球の影響はさほどないと研究結果出てる
それよりも力一杯投げることの方が負担は大きい


32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:10:35.48 ID:34aWJHFL0
子供なんて潰しても潰しても、後からいくらでも生えてくると思ってきたんだから今更遅いよね

34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:13:33.60 ID:l3XDvwJT0
逆算してどう鍛えるかを考えるべきでは? バカじゃないんだから

35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 14:36:14.34 ID:BRtc+4sQ0
>>34
将来の事を今考えてもしょうがないという結論になった

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 16:58:10.06 ID:eL7jTSR+0
野球ごときで体壊すとか

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 17:22:45.25 ID:u8XOjN9a0
ピッチャーだけおかしいからね酷使が

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 17:27:07.33 ID:/7+0x7yk0
野球禁止

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 18:37:35.65 ID:TzATJqd90
小学6年で手術とか異常だろ?

47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 18:53:46.00 ID:ydIu+9m70
玉遊びで体を壊すってどんな気分なんだろ

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:05:33.09 ID:ZWUPt1CD0
少年野球って毎週のように試合あるし、投手が複数いないと壊す確率高くなると思う。
投球後のケアも大雑把なチーム多いしね。


52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:11:58.11 ID:TzATJqd90
>>49
勝ちにこだわるから悲劇がおこる。
エースの自覚だとか


51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:07:33.96 ID:COjzx44L0
??「投げ込みが足らん、ワシの若い頃は毎日200球は投げとった」

56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:27:58.00 ID:Wp1FnXUO0
ピッチャーの肘とキャッチャーの膝に負担の大部分が行く謎の競技
そりゃ成長に悪いに決まってる

子供の競技人口が激減するわけだよ


59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:22:20.40 ID:8WL4TyVM0
ガイジ量産スポーツ

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:25:15.56 ID:Jv3HZyvW0
子供の競技人口減→
強いチームじゃないと人材来ない→
勝利をより重視するため負荷増→
才能ある子供の故障増

子供の競技人口減→
一つのチーム人数減→
ピッチャー出来る子供への負荷増→
故障増→
ピッチャー出来る子供減→
チームが維持できなくなる→
競技人口減

子供世代にピッチャー必要なんだろうか?
ピッチングマシーンでいいのでは?


63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:27:02.40 ID:ao6tVf2G0
村田兆治氏ら多くの投手の肘の手術を手がけたフランク・ジョーブ博士は
投球というのは自然に反した動きだ。白人であれ黒人であれアジア人であれ、人間の腕はボールを投げるために作られていない」と話した。

http://www.sankei.com/column/news/140826/clm1408260002-n1.html

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:56:28.24 ID:ffFPJhst0
>>63
これはほんとにそう思う

64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:30:54.34 ID:yL7z6SXc0
>>1
>日大三の桜井は中学時代の監督に感謝している。
>ひじの剝離骨折から約1カ月で投げられるようになったが、投手をさせてもらえなかった。
>「今無理しても意味がない」と言われ、それから高2の夏前まで外野手に専念した。
>「すぐに投手に戻っていたらまたけがをしていたかも。野手をやったことで投げる力がついた部分もあると思う」


↑この監督はエラいな

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:41:02.15 ID:6no8Ag740
>>64
ほんとだな
まともな指導者もいるんだな


65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:33:58.55 ID:ao6tVf2G0
ビートたけし、高校球児の投げ過ぎは「虐待」 甲子園のタイブレーク制検討で発言 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9062273/

68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 20:39:25.11 ID:6no8Ag740
清宮が肩壊れてるのもこれ?

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 21:07:55.40 ID:j7QdFrc20
>>68
リトルの時から投手をやってれば大抵の選手は潰れる
硬球は重いから肘の負担が大きいんだよ
だから投手は軟式出身が活躍したりしてる


74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/01(木) 21:14:21.19 ID:7hJmA4LN0
子供の頃は活躍しないに限るな。高校も強豪校なんか行かない方がいいな。

76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/06/02(金) 00:14:20.66 ID:A9XJr0iA0
たかが野球でバカかな

関連記事
スポンサーサイト
                         
        
                         

コメント

非公開コメント