2017/05/02
        

<ファン減少続く日本野球の「超不安」な未来...>国民的人気を誇ってきた野球がマイナースポーツになってしまう

category - 水増し
2017/ 05/ 02
                 
【野球】<ファン減少続く日本野球の「超不安」な未来...>国民的人気を誇ってきた野球がマイナースポーツになってしまう
https://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493694329/


0001:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:05:29.36 ID:CAP_USER9
日本野球の未来は暗い。こう言い切ってしまうと、驚く人が多いだろう。

熱心なファンは、プロ野球や高校野球の人気は盤石だと感じているかもしれない。

だが、実際に複数のデータから浮かぶのは、深刻な「野球離れ」の実像だ。

日本の野球界は、もはや差し迫っていると言ってもいい“危機”を迎えつつある。このままでは、国民的人気を誇ってきた野球がマイナースポーツになってしまう。私自身、野球を愛してやまない1人のファンであり、それだけに現状を危惧している。

 「そんなはずはない。野球人気は今も高い。いや、以前に比べてもファンは増えている」。そう声を上げたくなる野球ファンも多いだろう。確かに2016年の日本のプロ野球の観客動員はセ・パ、両リーグとも史上最多を記録し、合計で2498万人に上った。

広島東洋カープや横浜DeNAベイスターズなど、ファンがホームゲームを観戦しようとしても、チケットの入手が困難な球団も出てきている。

 高校野球はどうか。2017年春の「センバツ」高校野球では53万人が甲子園に足を運んだ。これも1985年に観客数を発表してから最多だ。プロ野球も高校野球も球場は大入り満員に沸いている。「それなのにいったい、何を言っているのか」というのは当然の疑問だ。

 しかし、少年野球、高校野球などの現場から聞こえてくる声は違う。多くの野球指導者やプロ野球関係者は「野球の現状は相当に深刻だ。このままだと、本当にまずい」と異口同音に言う。

■若い世代で進む「野球離れ」の深刻さ

 なぜ、野球の関係者は危機感を口にするのか。それは、プロ野球や高校野球を熱心に観戦するファンであっても知らない事実かもしれないが、特に若年層の「野球離れ」が急激に進んでいることが大きな理由だ。

 中学校の体育系部活動を統括する「日本中学校体育連盟」の競技別生徒数を見てみよう。軟式野球部に属する2016年度生徒数は、男女合わせて18万7752人。5年前の2011年度と比較すると、3割強も減少している。

 この5年間で大きな異変も起きた。2012年度までは野球部員が最多だったのが、2013年度にはついにトップの座をサッカー部に明け渡したのだ。その後も2016年度まで、サッカー部と野球部の部員数の差は開き続けている。ちなみに、中学校のサッカー部員数は、2016年度に23万3467人。サッカー部員も5年間で3%強減ってはいるが、文部科学省の調査による全国の中学校生徒数が5年で4%強減る中で、健闘しているといっていいだろう。野球の急減とは文字どおり、ケタ違いだ。

 小学生の間でも、野球人気は凋落している。4月5日にクラレが発表した新小学1年生の「なりたい職業」の調査結果では、男の子はスポーツ選手が1位で、その内訳はサッカー選手が57.7%でトップ。野球は2位につけたとはいえ、過去最低の17.8%だった。特に都会の場合、空き地が減ったことに加え、公園でボール遊びが禁止されていることも多い。サッカーと比べても、遊ぶのにそれなりに広いスペースとまとまった人数が必要だ。子どもにとって、野球は昔に比べてずっと縁遠い遊びになっている。


東洋経済オンライン 5/2(火) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170502-00169711-toyo-soci&p=1

0002:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:06:05.85 ID:CAP_USER9
観客動員数は好調でも…

 競技人口の減少一つを取っても、日本野球の先行きが決して明るいとは言えない状況が見えてくる。しかし、一般の野球ファンの間でそうした認識が広がらないのはなぜか。プロ野球、高校野球の表面的な繁盛ぶりが実態を見えなくしているからだ。

 前述したとおり、プロ野球は2500万人に迫る過去最高の観客動員を記録した。それ以前にもこれに近い観客を集めた年はあったが、2004年までは各球団は実数ではなく水増しされた数字を発表していたという事情がある。たとえば収容人数が4万5000人の球場でも満員になれば5万5000人という調子だった。

■プロ野球の観客動員数からは見えない事実

 その後、2005年からは観客動員の実数(有料発券数と無料発券数の合計)を発表するようになっている。水増しをやめたにもかかわらず、今から10年前の2007年には2118万人、5年前の2012年には2137万人、それが2016年は2498万人と増加の一途をたどっている。2016年は、10年前との比較で17%増、5年前と比べると16%増だった。先ほど開幕した2017年シーズン、開幕3連戦の観客動員も、前年比12%増の64.6万人。満員札止めの試合もあった。

 観客動員のデータだけを見ていると、プロ野球に関心を持ち、応援するファンは増えているとしか思えない。しかし、残念ながらそうではないことを示すデータがある。

 調査会社のマクロミルとシンクタンクの三菱UFJリサーチ&コンサルティングが共同で実施し、昨年10月に発表した「2016年スポーツマーケティング基礎調査」は、「プロ野球ファン人口」の推計値を出している。全国の15~69歳の男女計2000人を対象にした調査を基にして算出したものだ。

 この推計によると、2016年の12球団のファン人口は、2747万人。594万人の巨人を筆頭に、470万人の阪神、311万人の広島と続いている。

プロ野球の「ファン人口」を5年前と比べると

 同じ調査で2011年のプロ野球ファン人口は3685万人で、この5年間で25%減った。さらに10年前、2006年にさかのぼるとファン人口は4138万人。現在まで減少が続いていることがよくわかる。このファン人口は、球場に足を運ぶ観客だけではなく、テレビ観戦や、あるいはニュースで試合結果だけを追う形で球団を応援する人も含む広い意味でのファンを含むものである。

 プロ野球の観客動員数は上昇し、その一方でファン人口はどんどん減っている。いったいこれは、何を意味するのか。

■観客動員数増と、ファン人口減が示すもの

 その答えになりそうなのが、特に熱心な一部のプロ野球ファンの「リピーター化」だ。

 プロ野球の各球団は近年、マーケティングの強化を熱心に続けてきた。いまや、本拠地の球場では毎日のようにキャンペーンを行っている。レプリカユニホームやグッズなどを無料で配布し、キャンペーンに併せて選手も特別のユニホームを着るといった取り組みである。そしてファンクラブの充実も進んでいる。グッズや招待券・優待券、ファンイベントへの招待など、会員特典を拡充する動きは、基本的にどの球団でも見られるものだ。

 さらに、一人ひとりのファンに合わせて、スマホに小まめに情報を配信するようになっている。たとえば「誕生日」「初めて球場に足を運んで観戦した日」など「記念日」がいつなのかや、あるいは「あなたが観戦した日は何勝何敗」といった細かなデータなどだ。こうしたがっちりとしたマーケティングによって、熱心なファンをさらにヘビーユーザーに変えている。

 今のプロ野球の巨大な観客数は、何度も球場に足を運ぶコアなファンの力で成り立っているところが大きい。実際に、あるパ・リーグ球団の関係者からは「シーズンに3回以上足を運ぶファンが年間来場者の大半を占めている」と聞いた。

 この球団は、プロ野球の中でもファン数が最も少ない球団の1つといわれているが、この数年で観客動員数を大幅に押し上げた。私も実際に目撃したが、1990年代には駅前でタダ券を大量にバラまいていたのに、球場には閑古鳥が鳴いていたのを覚えている。その後の球団社員の涙ぐましい営業努力と、ネットを駆使した細心のマーケティングで、繰り返し球場に足を運ぶ、コアなファンを積み上げてきた。こうした努力の結果、近年のプロ野球は巨大な観客動員を実現しており、これはこれで評価に値することだとは思う。

 しかし、視点を変えてみると、大観衆で沸き、盛況そのものの球場内とはまったく異なる状況が浮かび上がる。皆さんもよくお気づきのことだろう。地上波テレビでのプロ野球中継がほぼなくなり、テレビの前の観衆を根こそぎ失っているのだ。


0003:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:06:16.05 ID:CAP_USER9
プロ野球中継「視聴率急落」の本質

 かつては、地上波での全国放送はほとんどが巨人戦だった。2001年まで、巨人戦はほぼ全試合が地上波で中継されていたが、2005年には129試合、2010年には32試合と激減し、2015年はわずかに7試合。夜、家族でプロ野球をテレビ観戦することは、昭和時代には、間違いなく家族のだんらんを象徴する光景だった。だが、今では、すっかり過去の話になってしまった。

 何しろ、視聴率が取れない。巨人戦の年間平均視聴率は1983年の27.1%が頂点。その後も20世紀中はほぼ20%台をキープしてきた。それが、2003年に14.3%と初めて15%を割り込み、2006年には9.6%とついに1ケタ台に。最近は4%以下と惨敗することも珍しくない。急激に落ち込んだ視聴率には、いまだに歯止めがかかっていない状況だ。

 視聴率争いでしのぎを削るテレビ局から見て、野球はもう「数字が取れない」コンテンツになってしまったのだ。地上波からプロ野球中継が絶滅しつつあるのも無理のないことである。

■プロ野球放送「視聴率急落」の意味

 視聴率の急落は何を示すのか。私は、野球ファンの「実数」の減少にほかならないと考えている。どんなに熱心なプロ野球、あるいは特定の球団のファンであっても、テレビの前では「1人」とカウントされるだけだからだ。球場に何度も足を運ぶファンがいれば観客動員数が伸びていくのとは、ワケが違う。

 「プロ野球ファン」の人口が減り、それに伴ってテレビでプロ野球を見る人が減少しているから、視聴率も下がる。視聴率が稼げなければ、放映本数は減少する。熱心な野球ファンでも、20代などの若い世代にとっては「昔は、巨人戦全部地上波で中継していたんだって?  信じられない」と、かつての野球中継の華やかさは、すっかり夢物語になっている。

 今から半世紀前、私が小学校に通っていた時代、友達が「今夜、プロ野球見に行くんだ」と聞くと、本当にうらやましく思ったものだ。学校では、シーズン中は毎日、プロ野球の話題で持ちきりだったが、私も含めて実際に見に行くことは年に1度もなかった。昭和の時代、母数が大きかったプロ野球ファンの多くは、球場に足を運んで野球を見ることはなかったし、そうしたくてもできなかった。だから、ほとんどがテレビ観戦だった。

 1970年ころの観客動員はセ・パ合わせて1000万人弱。それに対して、視聴率は今とは比べものにならない高水準の20%超だったという数字のからくりはここにある。

 つまり、かつての日本は、熱心ではないにせよテレビ観戦を欠かさない「普通のファン」が非常に多くて、球場に日参するような「コアなファン」は少数だった。しかし今は、テレビ観戦だけのファンは非常に少なくなった。そもそも地上波の野球中継はほとんどなくなったから、見たいと思っても見ることができない。

 確かに、プロ野球界がたゆまぬ営業努力を続けて熱心なファンを作り出していったことは、1つの功績だろう。

 しかし、熱狂的なファンを野球ファン全体の中心軸と考えた場合、かつてはそこから大きく緩やかに広がっていた「普通のファン」の裾野は、見る影もないほど小さくなっている。

 すでに若い世代の間では、野球はマイナースポーツになりつつあるのが実情だ。コアなファンの熱狂にあぐらをかくのではなく、今こそ野球界の「裾野」を広げる努力をしなくては、日本野球の将来が危ういと言わざるをえない。


広尾 晃


0005:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:06:58.92 ID:hgM3MMI70
そもそも野球ばかりというか虚塵ばかりの中継とかいらないから

0006:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:07:04.16 ID:iioN7o860
最終的に、清原や張本なら、だれも

0011:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:09:36.87 ID:ViLcTyAW0
Jリーグは放映権をDAZNに高く売って改革を始めたというのに
プロ野球は放映権の球団管理から脱却できず、DAZNに販売しているのも広島とDeNAだけという
明らかに危機感が足りない


0015:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:11:05.65 ID:+VLihDaV0
>>11
いま野球界が一番やらないといけないのは子供への普及活動だよ、これに尽きる
この記事も、その部分に突っ込んでない、危機感のある記事やニュースでも、この部分に触れてないのが多すぎる


0013:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:09:50.26 ID:XUX1nXs00
いや、今でも水増ししてるやん

0014:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:10:12.96 ID:1KRGGjs6K
世界じゃ誰もやってないドマイナースポーツやきう

0016:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:11:07.77 ID:XUX1nXs00
とっくにマイナースポーツです

0017:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:11:46.27 ID:/ueqOVp80
少子化なんて言ってたら全部そうだよな テレビも漫画もなにもかもマイナー化してきてるじゃん
あの少年ジャンプですら近頃はどこぞの見知らぬマイナー雑誌感を漂わせだしたし


0033:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:15:37.64 ID:YAviKmoH0
>>17
1番人数の大きかった団塊ジュニアか卒業して分散してるんだもんな

0023:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:12:58.53 ID:mwOubkdW0
マイナースポーツどころか無くなってもいいよ。

0024:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:13:30.58 ID:srYDRz460
ライトファンがごっそりいなくなってマニアは増えた。
この分析は正しいな。


0025:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:14:04.01 ID:YAviKmoH0
他ノ競技と一緒になるって考えでいいじゃん
テレビと同じでいつまでも人気あるままと考えるのがおかしい


0027:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:14:36.16 ID:4G36bU/70
今までが不相応だったんだろ
本当に好きなのかもわからないうちから野球まみれのメディア見せられて野球やらされて洗脳に近かったよ


0030:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:15:08.12 ID:FxEupvsM0
サッカーと違って小休止が15回以上あるし、高齢化社会向きだよ
俺は見ないけど


0035:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:15:45.31 ID:IKGdnxnm0
ナベツネと長島が死ねば現行の興行としてのツールとしての野球は完全終了する
そこからようやくスポーツとしての野球が始まるわけだが

そこに魅力を見出せない日本人が大半だから
こういう現状になってるんだろ

まぁドマイナースポーツからはじめればいいがな


0037:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:15:57.50 ID:PX9byfGx0
野球マニアどもはゆでガエルさ

0041:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:16:34.64 ID:LyurObSt0
i1805064-1493694955.jpg

野球がマニア化してるのは凄く感じる

0108:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:26:46.32 ID:OoHZbZbI0
>>41
この画像はオタク化だろw

0043:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:16:49.48 ID:ZqqwW92b0
とはいえCM出る野球選手本当に減ったよね昔は多かったのに

0047:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:17:28.95 ID:XUX1nXs00
>>43
オロナミンCがいつの間にか巨人の選手じゃなくなったな

0045:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:17:27.10 ID:3tQyzRZ50
>>1の単なる個人的な嗜好をさも大切であるかのように記事を始めているが、
野球が消滅して困る人間の方が圧倒的に少ない事実に気づいてね?
あなたには大切な物かも知れないけど、多数の人はどうでも良いから、
廃れないように>>1が努力すれば良いだけの話。


0052:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:18:37.36 ID:qqqYAfZz0
稼げなくなると一気にくるやろなあ

0053:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:18:38.33 ID:+VLihDaV0
なんで野球の危機を訴える記事のほとんどがピントがずれているのかね?
高知新聞を読めと言いたい


0056:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:18:41.97 ID:5JKt6yvW0
野球が流行ってる国が異常なんだよ。マイナーになるじゃ無くてマイナーなの

0058:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:19:27.57 ID:Ke3gvIKi0
観客動員数にだまされる焼き豚www

0061:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:20:10.18 ID:Ke3gvIKi0
要するに 特に熱心な一部のプロ野球ファンの「リピーター化」だ で片付く

0063:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:20:27.11 ID:ISKisuIP0
よく行く広場で、小さな子供や犬が遊んでいる真ん中で
硬球でキャッチボールはじめて、だんだん回りに人がいなくなってた
危ないから、公園でキャッチボール禁止にしてほしい


0069:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:21:13.14 ID:XUX1nXs00
>>63
やるならせめてゴムボールでやって欲しいよね

0092:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:24:18.02 ID:ISKisuIP0
>>69
そうなんだよ
なんかわざとやってるのに見えたくらいKY行動
硬い球でキャッチボールはまじ危ない


0097:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:25:02.12 ID:XUX1nXs00
>>92
いまだに野球やってる奴って頭おかしい人が多いからなあ

0125:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:29:12.37 ID:ISKisuIP0
市内に野球場だけたくさんあるし、夜間ライトアップも完備してる
立派なんだから、そういうところで好きなだけ野球してください
とにかく公園のキャッチボールは止めて


0064:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:20:31.62 ID:RlftafjZ0
視聴率が5.0%だったんだろ?w

0067:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:21:11.39 ID:06243Fv60
野球の観客も実数はめちゃくちゃ減ってるんじゃないの?
普段の生活で野球の話題をする人がいないって考えれば野球の人気が落ちまくってることくらい誰でもわかるだろ


0075:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:21:37.39 ID:XaUXkIlL0
同級生との飲み会で、いま少年野球のチームに人が集まらないってきいた
集まらないって9人集まらなくてなにもできない状態の所が多いらしい


0083:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:22:58.63 ID:XUX1nXs00
>>75
人数集まらないと試合できないのも野球の欠陥だよね
サッカーは最悪フットサルすればいいからなあ


0078:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:22:16.56 ID:Ka7Kxiaq0
今の子供は野球のルールを全く知らないからな
テレビの野球中継で基本的なルールを説明しないとダメだよ

・攻撃と守備を交代しながら進めていくスポーツであること
・どうなれば得点が入るのか
・どうなれば攻撃と守備が交代するのか
このあたりから、中継の中で丁寧に説明しないと
野球を見てもチンプンカンプンのままだよ


0132:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:30:12.30 ID:mwOubkdW0
>>78
野球のルールを知らなくても生きていくのに何も支障はない。

0082:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:22:39.93 ID:2cia0aRQ0
>観客動員の実数(有料発券数と無料発券数の合計)を発表するようになっている。


焼き豚「無料でも発券したら動員」




0084:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:22:59.72 ID:06243Fv60
野球の競技人口が大幅に落ちてるんだからそうとう野球の人気がなくなってる

0089:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:23:52.74 ID:ogIo8dYM0
> 日本野球の未来は暗い。こう言い切ってしまうと、驚く人が多いだろう。

テレビしか見ないゴミクズ層でも野球中継の減少は身に染みて感じているだろ
ネット利用者なら尚のこと
未来だけが暗いんじゃなくて今現在も暗いんだよ
正確に書け


0090:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:24:12.96 ID:FsWN5snb0
いいじゃん
野球は大丈夫って現実逃避してくれてるのが一番いい
そうして野球部員も激減してきたんだから、このままでいい


0099:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:25:30.59 ID:Sd3pgEJ00
じじいしか見てない
今見てるじじいが死んだら完全に終了


0103:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:25:42.89 ID:7UbsxEGi0
サブカルチャーって感じ

0115:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:27:48.52 ID:FsWN5snb0
五輪も除外の野球なんて強くても意味ないしな
他のスポーツに流れてくれた方がいいよ


0119:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:28:20.23 ID:RuJXY0020
焼き豚は普及と興行の区別が付かない池沼ばっかり

0122:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:28:33.49 ID:Ke3gvIKi0
新国立競技場をホームにするサッカーチーム出てきたら本格的にヤバいな やきう

0123:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:28:43.52 ID:ytacoLoP0
昔は他の競技を見たくてもテレビではやっていなくて雑誌で見る位
今は子供たちが好きなスポーツをやりながら、各競技のトップ選手を見ることができる
良い時代になったな


0124:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:28:46.34 ID:2oKffaCL0
日本の国技相撲を糞ヤキウなんかと比べないで欲しい

0130:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:29:45.87 ID:FYPE8h/t0
上がる要素が無いからな

0133:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:30:16.68 ID:+ERcBgBl0
野球やってる子供は見ないなぁ。
女子児童のソフトボールクラブがあるので、毎週末のように練習してるのは見るけど。
近所の男の子もサッカークラブに入ってるとか言ってた。
野球が活発という地域性もあるのだと思うわ。


0136:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:30:34.08 ID:ceAwAxg00
もうマイナーだよ子供の間では
ボール投げてる子供なんて見かけないよ


0139:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:31:02.98 ID:oUcYNn2r0
>>2
> その後、2005年からは観客動員の実数(有料発券数と無料発券数の合計)を発表するようになっている。


これって言うほど実数発表か?
全然入った人数じゃないじゃん


0146:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:32:31.77 ID:XUX1nXs00
>>139
せめて無料発券数を教えてもらいたいよね。

0151:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:33:41.42 ID:RlftafjZ0
> その後、2005年からは観客動員の実数(有料発券数と無料発券数の合計)を発表するようになっている。

観客動員じゃないよね 発券数だよね

0140:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:31:07.74 ID:MusN43/s0
ヤキウはスポーツじゃないもん
ピッチャー以外ベンチでクチャクチャガム噛んでるだけだろ
1試合で何カロリー使うの?
その辺の営業マンより消費カロリー少ないだろ
ぶくぶく太りやがって


0141:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:31:32.49 ID:oia5uP6n0
子供できると野球が身近なスポーツじゃないってよくわかる

0149:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:33:01.06 ID:+VLihDaV0
>>141
もともと野球というのは多くの子供たちがしていたわけではない、この点は若い人が誤解しているところ
どうしても場所と人数の問題があるから簡単にはできない 


0147:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:32:45.79 ID:fbCwvUrq0
読売による日本人への野球洗脳はもう解けたのだよ

0152:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/05/02(火) 12:33:48.53 ID:msnqldeX0
長すぎる!
ゴミみたいにつまらないのがばれただけ!


関連記事
スポンサーサイト
                         
        
                         

コメント

非公開コメント
        

  1. No title

    何で放映権がJリーグみたいに高額で売れないか考えろよ
    野球がドマイナー競技ってのもあるけど、全部が不透明なんだよ
    観客動員数はチケット発行数、アンチドーピング機構には未加盟で薬物し放題、反社会的組織との繋がり、野球賭博、国際球と異なる飛ぶボール
    賢い人は嫌気が差して去って、残ったのはバカだけ
    その結果が今の状況で自浄作用も無いから未来が無いと思われる

  2. 広尾サンの脳内では適切な改革さえ施せばプロ野球はいつでも以前の超人気スポーツに戻れるらしいからな

  3. やきうは通名で誰が日本人なのかも不透明ですよね