2017/02/14
        

イチロー所属「マーリンズ」売却観測 買い手にトランプ親族の名前も

category - MLB
2017/ 02/ 14
                 
【野球】イチロー所属「マーリンズ」売却観測 買い手にトランプ親族の名前も
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1486693644/


1 : 海江田三郎 ★:2017/02/10(金) 11:27:24.22 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10H34_Q7A210C1000000/

 イチロー選手が所属する米大リーグ球団「マーリンズ」が身売りに動いていると9日、複数の米メディアが報じた。成績の低迷や観客動員数の伸び悩みから球団売却の話が出ているようだ。
買い手候補はニューヨークの不動産開発業者と報じられている。
一部メディアでは、トランプ米大統領の娘イバンカ・トランプさんの義理の父親が関わるグループも買収に関心を示しているという。

 米誌フォーブスやAP通信によると、マーリンズの現在のオーナー、ジェフリー・ロリア氏がニューヨークの不動産業者に売却することで大筋合意しているという。売却額は16億ドル(約1800億円)とされる。
買い手が資金調達に難航するという見方もあり、球団売却が進むかは不透明とされている。

 米スポーツ専門チャンネル「ESPN」の報道によると、買収に関心を示す買い手グループには、不動産開発を手掛ける資産家のチャールズ・クシュナー氏が含まれているという。チャールズ氏はイバンカさんの夫であるジャレッド・クシュナー氏の父親で、ニュージャージー州の裕福な開発業者。2005年には脱税容疑などで2年間の服役の判決を受けたことがある。

 クシュナー家はスポーツビジネスへの関心が高く、ジャレッド氏は2012年に大リーグ球団「ドジャース」の買収に入札していた。
チャールズ氏も米プロバスケットボールNBAのチーム買収を検討したことがあるという。

 マーリンズは1993年に創設された球団。日本では、イチロー選手の所属チームとして知名度を上げた。
2002年に現在のオーナーであるロリア氏が買収。2003年にはワールドシリーズで優勝したが、その後の成績は振るわず、2011年からは3年連続で最下位となった。


fc2blog_20170214161229864.jpg


3 :名刺は切らしておりまして:2017/02/10(金) 11:32:50.38 ID:IecjnNbx
収入目的で一郎を必要とするレベルの経済状態

8 :名刺は切らしておりまして:2017/02/10(金) 12:01:14.48 ID:IUK/yYrE
オーナー契約でしがみついてたイチローはいよいよ引退だな

9 :名刺は切らしておりまして:2017/02/10(金) 12:10:18.50 ID:LrLBCpmk
地元でも人気ねーししゃーない

19 :名刺は切らしておりまして:2017/02/10(金) 17:18:01.91 ID:N/dsZixZ
イチがマーリンズ追い出されたら実際拾ってくれそうな球団あるの?

20 :名刺は切らしておりまして:2017/02/10(金) 18:07:03.35 ID:r5c4ilVe
>>19
中日かオリックス

関連記事
スポンサーサイト
                         
        
                         

コメント

非公開コメント