2016/09/14
        

ブログのレイアウト更新しました おかげさまで2周年

category - 未分類
2016/ 09/ 14
                 
なんか今日ブログをPCで見たらレイアウトが崩れてた!

あれ?最後の記事をアップした時に確認したと思ったが、確認し忘れてたかな?
それでソースを確認したけどタグの閉じ忘れとかも特に見当たらない・・・
で、気になったのでIEで表示したら崩れてない・・・
とりあえずググったらChromeのキャッシュが悪さしてる可能性があるかもとの情報を得てChromeのキャシュを削除して再度表示してみるが、やはり直らず・・・

そうだFireFoxは!と確認したらこっちも崩れてない、しかしFireFoxを最新に更新したら崩れた!
これはいかん!最新のブラウザだと今まで使っていたレイアウトのままじゃ崩れるぞ!

そこで急遽レイアウト変更を行うため最新のブラウザで崩れないレイアウトを探すことに。
FC2のブログレイアウトで3フレーム表示(左と右にメニューとかのパーツが表示できる形)のレイアウトをプレビューしてみると、ほとんどのレイアウトが崩れて表示される。
そしてやっと崩れない現在のレイアウトを発見!
以前のレイアウトの時のHTMLとCSSは、ファイルにコピーして保存しておいたので、細かい所はそれを見ながら調整し、やっとなんとかまあ違和感なく見れるレベルまで回復しました。

それと今回のレイアウト、記事のサムネイルの画像が画面上部に表示されるためなかなか面白いです。
カテゴリを選択するとカテゴリ内の記事のサムネイルの最新画像が表示されるようで、水増しとか犯罪とか世界の野球とかのカテゴリ選ぶととても良い画像が並んで表示されて面白い。
でも、未分類のカテゴリは記事のサムネイル画像が1個も無いためプロフィール画像が拡大されて出てしまう。
これはかっこ悪いのでこの記事にサムネイルを付けて投稿しておきます。

↓とりあえずこれ
71RTAFPF2CL.jpg

この画像の本は、以下の様なものです。

「野球崩壊 深刻化する「野球離れ」を食い止めろ!」 広尾晃 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E9%87%8E%E7%90%83%E5%B4%A9%E5%A3%8A-%E6%B7%B1%E5%88%BB%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E9%87%8E%E7%90%83%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%80%8D%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%84%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8D-%E5%BA%83%E5%B0%BE%E6%99%83/dp/4781614817/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1473845233&sr=1-2

来月出る本のようですが、既に一部の人達の間では相当話題になっていますね~
ただ、中立的な立場でなく野球側の人の本なのでどういった内容になっているか非常に興味があります。

そういや気がついたらブログ始めてから2年が経っていました。
月日がすぎるのは早いですね、おかげさまでこれまでの記事数が1,980件とかなりの数の記事をまとめることが出来ました。

それもこれもいつも見ていただいている人達のおかげだと思っています。
今後ともガシガシまとめますのでよろしくお願いします。

もっと野球の試合以外の面白さを広めていきましょう!

関連記事
スポンサーサイト
                         
        
                         

コメント

非公開コメント
        

  1. No title

    2周年乙です
    これからも面白い記事を期待しております
  2. No title

    今朝立ち読みしてきました

    いろいろとデータを出して
    説得力がある風に結論付けているのですが、
    何だかまったく首肯できずに読了。

    その理由を考えていたのですが・・・

    競技人口激減(それこそ高知新聞の記事とかw)、
    観客高齢化、野球関係者の脳内お花畑っぷりなんかは
    それなりに憂慮されていて、

    サッカーの良いところをパクろう
    みたいな現実味のない提言も
    申し訳程度に挙がっています

    しかし所詮、著者は「中立的な立場でなく野球側の人」です。

    そのため、著者はこんな書名をつけておきながら、
    野球が忌避される最大の理由と言っても良いであろう
    「競技自体の退屈さ、つまらなさ」については全く指摘できていません

    そりゃ説得力も何もねーわって感じですよねw

    万一、著者が提言する組織編制、育成、普及等々、
    全てを改革できたとしても、子どもは正直だから
    試合以外が面白い競技なんかやりたがらないよ、と。